主人公の敵の過去に迫るブレイドアンドソウルの小説

ブレイドアンドソウルは、月刊の少年漫画雑誌に小説を連載しています。
タイトルは「ブレイドアンドソウル ~追憶のジン・ヴァレル~」となっており、そのタイトル通り主人公の敵であるジン・ヴァレルが主人公です。
小説を読むことによって、ゲームだけではわからない、ジン・ヴァレルの素顔に迫ることができます。
これは、ブレイドアンドソウルに限らず、スピンオフ作品ならではの楽しみです。
ゲームの場合、どうしても主人公目線でストーリーは展開されます。
敵役に魅力的な過去があったとしても、主人公目線のゲームではどうしても展開させにくいのです。
しかし、ブレイドアンドソウルのように小説という媒体でなら、主人公の目線以外でもストーリーを展開させることができます。
ブレイドアンドソウルの世界観とうまく統一させることができれば、違和感なく描くことができるのです。
小説の作者や挿絵イラストの担当者には実力派を迎えているので、ブレイドアンドソウルの世界観を守りながら、小説ならではの違った新しい一面を見せてくれることでしょう。
ゲームでは明かされないジン・ヴァレルの過去が判明するので、ブレイドアンドソウルのファンなら見逃すことができない小説です。